ネット証券について株初心者の皆さんにも理解していただけるようイラスト付...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

ネット証券とは?

ネット証券の徹底比較


株式取引を始めるためには、まず証券口座を開設していただく必要があります。そこで注目したいのが最近できた「ネット証券」です ホォホォ"〆( ̄ 。 ̄*)


ネット証券は、今までの証券会社でおこなわれている窓口取引(対人取引)に対して 「ネット上での取引(無人取引)を専門に扱っている証券会社」です

ネット証券

窓口取引とは違い、注文処理をコンピュータでおこなうので人手がかかりません。 よって、その浮いた人件費分、取引にかかる手数料を安くしています

ネット証券、鋼材解説

もちろん、トラブルがあった場合などはサービスセンターに電話することで きちんと対応してくれます^^


ネット証券のメリット(代表例)

手数料が安い
証券会社の担当を気にする必要が無く、自分の好きなように取引ができる

ネット証券のデメリット(代表例)

何から何まで対応してくれる相談員がいない


どうしても「株式取引をするのに不安」な方は窓口(対人)取引をしている「野村證券」や「大和証券」など、 大手の証券会社で口座を開設するのが良いかと思います。


きちんと礼儀正しい方達が、手取り足取り教えてくれますので安心して取引ができる かと思います ^ ^ (ただし運用先は自分で判断するようにしてください。決して「任せきり」はいけませんよ、笑)


野村證券大和證券
(直接店頭まで行き、「口座を開きたい」と言えば係りの人が全部やってくれます ^^)


「それなら大丈夫!」という方はネット証券(無人取引)を選択した方が良いかと思います。 手数料もそうですが、「いつでも好きなときに好きな注文ができる」のは魅力的です!

(参考)ネット証券の「約定・定額」手数料をひと目で比較

投稿日:2005年11月03日 23:10
 次のコンテンツへ 口座開設までの流れ