需要曲線の弾力性について株初心者の皆さんに理解していただけるよう説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

需要曲線の弾力性

需要と供給


今回は、「需要曲線の形」に焦点を当て、いろいろ検討してみたいと思います。

1.需要曲線の弾力性

需要曲線の弾力性需要曲線の弾力性

弾力性とは、価格の変化に対して需要がどれだけ変化するのか(需要曲線の傾き)を表わすものです。


弾力性低い→価格の変化に対して需要がほとんど変化しない(米などの必需品)
弾力性高い→価格の変化に対して需要が大きく変化する(娯楽などのぜいたく品)

たとえば、米が「明日から永久的に20%安くなる」とします。さて、皆さんは「よし、今までよりもたくさん買おう (o゜◇゜)ノ」というようになりますか?なりませんよね ^ ^;つまり、米(必需品)の場合、「価格の変化に対して需要がほとんど変化しない弾力性低い)」のです。

一方、居酒屋のメニューが「明日から永久的に20%安くなる」とします。皆さんはもちろん「よし、今までよりもたくさん利用しよう」というようになりますよね?(笑)つまり、居酒屋のメニュー(ぜいたく品)の場合、「価格の変化に対して需要が大きく変化する弾力性高い)」のです。


これとは反対に、たとえば、米が「明日から永久的に20%高くなる」とします。さて、皆さんは「( ̄~ ̄;) ウーン、明日から食べる量を減らそう」というようになりますか?なりませんよね^ ^; つまり、米(必需品)の場合、「価格の変化に対して需要がほとんど変化しない弾力性低い)」のです。

一方、居酒屋のメニューが「明日から永久的に20%高くなる」とします。皆さんはもちろん「これからはあまり行かない\( `ロ´)/」というようになりますよね?(笑) つまり、居酒屋のメニュー(ぜいたく品)の場合、「価格の変化に対して需要が大きく変化する弾力性高い)」のです。


これらの各特徴を形で示したものが以下の2図となります。

需要曲線の弾力性需要曲線の弾力性

少し経済学的に言えば、

非弾力的限界的評価が急減する(急激に減る)
  弾力的限界的評価が逓減する(ちょっとずつ減る)

2.支出と収入

Aさんは1単位あたりの価格Pのある商品をX(単位)買いました。Aさんの支出額をある商品の需要曲線図上で表わすと以下のようになります。

需要曲線の弾力性

Aさんの支出額=1単位当たりの価格P×購入単位X

一方、この状況をお店側の視点で考えると、お店側はAさんに1単位あたりの価格Pのある商品をX(単位)売りました。お店側の収入額をある商品の需要曲線図上で表わすと以下のようになります。

需要曲線の弾力性

お店側の収入額=1単位当たりの価格P×購入単位X

よって、

買い手の支出額=売り手の収入額

という等式が成立します。

3.弾力性と支出・収入の関係

下図は、「非弾力的なある商品」と「弾力的なある商品」の価格Pでの買い手側の支出額(収入額)を表わしたものです。

需要曲線の弾力性
価格がUPした場合
需要曲線の弾力性
<支出額(収入額)の変化>
     非弾力的増加           弾力的大きく減少                
価格がDOWNした場合
価格をDOWNした需要曲線
<支出額(収入額)の変化>
     非弾力的減少           弾力的大きく増加
投稿日:2005年11月04日 16:39
消費者余剰最大化行動とは 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 需要曲線のシフト