営業損益について株初心者の皆さんに理解していただけるよう説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

営業損益とは

損益計算書


営業損益通常の営業活動(商品・サービスを売る)によって発生した損益


まずはじめに商品・サービスにかかる費用の説明をし、それから営業損益について説明したいと思います♪


商品・サービスにかかる費用は大きく分けると以下の2つに分類されます。

営業損益


売上原価とは


営業損益
営業損益


売れた商品分に対する製造原価・仕入原価(サービス業の場合は役務原価)


製造原価

モノを作るのにかかった費用(材料費+労務費+経費)

ⅰ材料費:モノを作る上で消費される物は何でも
ⅱ労務費:労働のお礼として支払う費用
  • 賃金:製造現場の作業員の給与
  • 給料:技術者や工場事務員の給与
  • 雑給:パート・アルバイトの給与
  • 従業員賞与手当:ボーナスと各種手当
  • 退職給付費用:退職金等の積立等
  • 福利費:社会保険料の会社負担分
ⅲ経費:材料費、労務費以外にかかった費用
  • 減価償却費、賃借料、電気・ガス・水道料、通信費・・・etc
仕入原価

モノを仕入れるのにかかった費用(モノの仕入値+運搬費+・・・)


販売費および一般管理費とは

営業損益

商品・サービスを売るのに、また管理するのにかかった費用

製造原価の費目(材料費+労務費+経費)と同じ基準で分類


要するに、
モノを作るのにかかった費用→製造原価

モノを仕入れるのにかかった費用→仕入原価

モノを売るのに、管理するのにかかった費用→販売費・一般管理費


例として、製造業・卸売業・小売業の費用構造を紹介しておきますね^^

営業損益
営業損益


営業損益とは

営業損益
営業損益


売上から売上原価・販売費および一般管理費を引いたもの


営業損益=売上-売上原価-販売費および一般管理費


営業損益0 ⇒ 営業利益
営業損益0 ⇒ 営業損失


と呼びます。


営業損益は会社が提供する商品・サービスから得られる損益です。会社は、お客様に商品・サービスを提供し、そのお礼としてお金をいただくことを生業としています。よって、もっとも重視すべき会社の損益営業損益と考えられます。

投稿日:2005年11月05日 15:39
損益計算書とは 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 営業外損益とは