持分法について株初心者の皆さんに理解していただけるよう説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

持分法とは

連結財務諸表


持分法とは


ある企業の株式を30%取得した場合


持分法

持分法、連結調整勘定

持分法

持分法の場合、持分法による投資損益が付加されるのみで、資本連結は行われません。投資額と実資本に差がある場合は、差額相当額を連結調整勘定として処理します。

持分法による投資損益:関連会社の損益のうち親会社の持分に属す部分
          子会社当期純利益100→持分法による投資利益30(30%)


以下、参考
持分法、投資損益

持分法、配当金処理


言葉で説明してもゴチャゴチャしてわかりにくくなってしまうので、あえてイメージだけで終わりたいと思います^^

投稿日:2005年11月05日 18:29
60%資本連結 前のコンテンツへ