では、いよいよ「株式投資」について学んでいきましょう♪ まず、みなさん...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

mail.gif メルマガ(無料)

form_merumaga.gif

↑「メアド」「名前」を入力するだけ

投資に役立つ情報を解説付きで週末[不定期]にお届けします☆

バックナンバーを読む

まずは「投資信託の積み立て」を知ろう

投信積立


では、いよいよ「株式投資」について学んでいきましょう♪


まず、みなさんに初めに知っていただきたいのは

投資信託の積み立て」という手法です。


なぜコレを最初に紹介するのかと言うと、

それは、“誰でもスグ”に実行でき、やればある程度の運用成績(毎年平均+4~5%)を安定的に出せると考えているからです。


おそらく、みなさんが思い描いていた株式投資とは、

「会社の業績などを分析して、安いと思う株に投資する」

というものだったのではないでしょうか?


このような投資を、

一般的に「個別株投資」と呼んでいます。

個別株投資を学びたい方はこちらに移動してください


私はこの個別株投資をして、

今のところ毎年平均で+30%超の運用成績を残しています。

しかし、これは誰にでも出来るものではありません。

(参考)過去の運用成績


自分で言うのもアレですが、

専門的な基礎知識をある程度身につけた上で、

自分なりの投資戦略を練り、それを着々と実行できる精神力を持ってないと

結果はなかなかついて来ません^^;

ズバリ、個別株投資はストイックな人でないと厳しいです(笑)


■個別株投資をする上で好ましい条件

・勉強が好き (とくに数学)
・継続的に勉強や投資に時間を割ける
・知的ゲームが得意 (麻雀、将棋、囲碁など)
・失敗を素直に認められる
・最低50万円ほどの余裕資金がある


・・・。

大丈夫です。安心してください♪


これからお話しする「投資信託の積み立て」なら、

勉強が嫌いでも、時間が割けなくても、

知的ゲームが苦手でも、失敗を認められなくても、余裕資金が無くても、

スグに出来て、ある程度のリターンを得ることができます。


また、これから「個別株投資」をしようと思ってる方も

上手く結果が出なかった場合の保険として、まずは「投資信託の積み立て」を知っておいてください。


それでは、さっそく「投資信託の積み立て」を説明していきます☆

投稿日:2007年01月24日 12:24
 次のコンテンツへ 投資信託の3つのメリット