株式投資を行う目的と投資に挑む姿勢について説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

株式投資をはじめられる方へ

はじめての方へ


一般的に株式投資は、

安く買って、高く売り、そして、その差額分の儲けを得る

ことを目的として行います。


さらに、資産運用の一手段として考えた場合、

損をするかもしれない株式投資に期待する儲けは、
当然、他の投資対象よりも大きくなります。


最低でも長期国債利回り(2007/9、1.65%)以上は狙わなければ意味がないでしょう。

------------------------------------------
国債とは、国にお金を貸して国からお礼として新たにお金がもらえる商品。
日本経済新聞では、1面の右下部分に長期国債利回りが表示されています。
------------------------------------------


では、どこまでも儲けを追求していけば良いのでしょうか?

答えはNOです。その理由は、次のページで♪

投稿日:2007年01月24日 12:20
はじめての方へ 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 65歳時に目標とする貯蓄額