%で見る大切さを株初心者の皆さんに説いています^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

%に注目しよう

株をするにあたっての心構え


ある有名な進学塾の実績より


有名進学塾の実績
200○年 △△高校 50人合格


あまり有名でない進学塾の実績より


あまり有名でない進学塾の実績
200○年 △△高校 10人合格


※塾生の学力はみんな同じで、どちらの塾生も第1志望を「△△高校」としています。受講料はどちらの塾も同じです。



さて、

皆さんはこの実績を見て息子さんがいたとすれば、

どちらの塾に息子さんを任せたいと思われますか?


ここでスグに「有名進学塾!」と答えられた皆さん、

ちょっとお待ちください^^

実は、上の実績には続きがあったんです・・・




有名進学塾の実績
200○年 △△高校 50人合格
200○年 生徒数  500人


あまり有名でない進学塾の実績
200○年 △△高校 10人合格
200○年 生徒数  50人

これを見てもう一度考えてみてください^^


そうですね~、このままでは少しわかりにくいので、

割算をしてみましょう♪


有名進学塾の実績
200○年 △△高校 50人合格
200○年 生徒数  500人
200○年 合格者÷生徒数=50÷500=10%(0.1)


あまり有名でない進学塾の実績
200○年 △△高校 10人合格
200○年 生徒数  50人
200○年 合格者÷生徒数=10÷50=20%(0.2)


さて、これらの数値を見て皆さんはどちらの塾に息子さんを任せたいですか?


当然「あまり有名でない進学塾」ですよね^^

有名進学塾では、

第一志望に合格するのは、

100人生徒がいれば、そのうち10人(10%)


一方、

あまり有名でない進学塾では、

100人生徒がいれば、そのうち20人(20%)

が合格しています。


実は、

あまり有名でない進学塾の方が、

生徒や親御さんの期待に応えられていたんですね~^^


株式投資もこれと同じで、

「当社の儲けは○○億円です!」

など見かけ上の数字だけでなく、

にも注意して見るようにしましょう♪

投稿日:2007年02月10日 10:01
大きく儲けよう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ ノルマを立てよう