わからないことの危険さを株初心者の皆さんに説いています

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

ビジネスモデルがわからない会社の株には手を出さない

株をするにあたっての心構え


株の価格その会社が生み出した儲けの価値


いくら魅力的な株でも、

その会社のビジネスモデルがわからないなら、手を出さないでおきましょう^^


株を購入した会社の事業に影響を及ぼすような出来事が起きたとき、

それがその会社にとって、

「プラスなのかマイナスなのか」

を自分で判断できなければ、とても危険です。


その出来事がすぐに影響を及ぼすような場合は、

株価もスグに反応するので、

「それがその会社にとってプラスだったのかマイナスだったのか」

は、その会社のビジネスモデルを知らない方でもすぐにわかります。


なので、

この場合は得するのも損するのも周りとほとんど同じで、

手のうちようがありません。


しかし、

その出来事がすぐにではなく、長期的にジワジワと影響を及ぼすような場合は、

株価もゆったりとしか反応しないので、

「それがその会社の事業にとってプラスだったのかマイナスだったのか」

は、その会社のビジネスモデルを知らない方にはすぐにわからず、

しばらくしたあとの決算発表などで、

ようやく判断できるようになるのです。


これがプラスであれば、なにも問題はありません。


しかし、

これがもしマイナスであれば、

損を少なくするキッカケを逃した

ことになり、

しなくてよかった損をしてしまうことになります。


そして、この判断が周りより遅ければ遅くなるほど

損は大きくなっていきます。


投資をおこなう上で「損失を抑える」ことはとても重要な課題です。


なので、皆さん

ビジネスモデルがよくわからない会社の株には手を出さないでおきましょう^^

投稿日:2007年02月12日 07:33
株ノートをつくろう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 今後売れるモノを探そう