余裕資金で始めることの大切さを株初心者の皆さんに説いています^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

mail.gif メルマガ(無料)

form_merumaga.gif

↑「メアド」「名前」を入力するだけ

投資に役立つ情報を解説付きで週末[不定期]にお届けします☆

バックナンバーを読む

余裕資金ではじめよう

株をするにあたっての心構え


株に投資するおカネは基本的に、

今後生活費に充てる必要がない額だけにしましょう^^


とくにはじめは、

そのお金がパッとなくなってしまっても生活に支障が出ない

状態で株をしましょう。


「最悪なくなってもいいお金」であれば

心にゆとりも生まれ、

売買の判断も正しくできましょう。


株をはじめ、資産運用の目的は

より"幸せ"な生活を実現すること

です。


なので、

一番に考えなければならないことは「生活の安定」です。


一人身ならまだしも、

養う家族がおられる方なら

絶対に生活資金を株に充てることはやめてください


まずはしっかりとした生活基盤を築きましょう^^


それまでは頑張って本業に集中しましょう。


しばらくは消費を我慢し、

ある程度の貯蓄をおこないましょう。


それができたあとに、

余裕資金で株をはじめましょう。


株で余裕資金を増やすことができたら

その分をさらに株にまわすのも良し、

消費にまわすのも良いでしょう^^



生活費を使ってしまうとどうしても売買判断を鈍らせてしまいます^^;

株価が少しでも下がろうものなら、

「ヤバイ!早く売らなきゃ生活できなくなっちゃうよ(゚_゚i)タラー」


株価が少しでも上がろうものなら、

「よしっ!もう儲けを確定しとこう p(≧田≦)スタタタタ」


などなど、

なかなか大きく長期的な取引をすることができなくなってしまいがちです^^;


基本的に株は短期売買よりも長期売買の方が大きく儲けやすいのです。


まずは大きく長期的な取引をおこなうことができる精神状態を築きましょう^^

投稿日:2007年02月12日 06:00
ノルマを立てよう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 株ノートをつくろう