株ノートをつくる大切さを株初心者の皆さんに説いています^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

株ノートをつくろう

株をするにあたっての心構え


株について学んだことを書き残すノートをつくりましょう。

せっかく得た知識をみすみす失わせるのはもったいないです。

大事だと思ったことはすぐにノートに書きとめましょう^^


書いておきさえすれば、たとえそのことを忘れてしまっても大丈夫。

その都度、その都度、ノートを見直しましょう。

やがてそのノートは皆さん自身の宝となるでしょう。


いくら良い知識を得たとしても

それを失ってしまっては何の意味もありません。

「これは使える!」

「これは大事だ!」

と思ったことは忘れないうちにノートに書き留めましょう。


ルーズリーフをファイリングしたもの、

または手帳をノート代わりにするのもいいでしょう。

私はルーズリーフ(ファイリング)に株に関することを、

手帳に考え方・心構えなどを記して定期的に読み返しています^^

投稿日:2007年02月12日 07:00
余裕資金ではじめよう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ ビジネスモデルがわからない会社...