株価を見ることに何の意味もないことを株初心者の皆さんに説いています^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

mail.gif メルマガ(無料)

form_merumaga.gif

↑「メアド」「名前」を入力するだけ

投資に役立つ情報を解説付きで週末[不定期]にお届けします☆

バックナンバーを読む

取引時間中に株価は見ないようにしよう

株をするにあたっての心構え


いくら自分の保有株の価格が気になったとしても、

取引時間中に確認することはやめましょう^^


取引時間中に株価を見ても良いことなんてほとんどありません^^;


たとえその瞬間に株価が上がったとしても

業績には何の影響も与えていませんし、

逆に、

その瞬間に株価が下がったとしても

同じく業績には何の影響も与えていません。


やっぱりはじめのうちは、

株価が上がるところを見てしまうと、

どうしても儲けを確定しようと売りたくなりますし、

逆に、

株価が下がるところを見てしまうと、

どうしても損失を抑えようと売りたくなります。


このような理由でいちいち株を売っていては

大きく儲けることなんて出来ません


また、

売らなかったとしても、

その気持ちを我慢すること自体にストレスがかかってしまいます。


こういうことを毎日繰り返していては、

ストレスも溜まりに溜まっていずれどこかで爆発してしまうかもしれません(笑)


こうなってしまっては、

「より"幸せ"な生活」を送るために始めた

する意味がまったくなくなってしまいますよね^^;


皆さん、

目先の動きに左右されないためにも

取引時間中に株価は見ないようにしましょう♪

投稿日:2007年02月24日 07:00
連想グセをつけよう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 信用取引はやめよう