株価が下がったときこそ買う大切さを株初心者の皆さんに説いています^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

mail.gif メルマガ(無料)

form_merumaga.gif

↑「メアド」「名前」を入力するだけ

投資に役立つ情報を解説付きで週末[不定期]にお届けします☆

バックナンバーを読む

一時的に業績が下がったときがチャンス

株をするにあたっての心構え


どんな会社でも業績が下がれば

それが一時的なものであろうが、

そのまま続いていくものであろうが、

大抵の場合、

とりあえずその会社の株は売られます^^;


もしその会社の業績が下がった原因が一時的なもので、

時がすぎれば元に戻るものであれば

それは大きく儲けるチャンスです^^


たとえば、

私が一番最初に大儲けした株、

4820:EMシステムズを購入したきっかけも

"一時的に"業績が落ち込んでいた

からなんです。


EMシステムズは、

主に調剤薬局向けソフトを販売している会社なんですが、

購入する1年半ほど前に自社システムにトラブルが発生し、

それから半年ほど売上が落ち込んだんです。


調査した結果、

売上が落ち込んだ原因はあくまでシステム上のトラブルであって、

EMの商品を市場が欲する力が弱くなったわけではありませんでした。


むしろ、

EMの商品は

これからもっと市場に必要とされる

だろうとさえ思いました。


ゆえに、

システム上のトラブルが解消されれば

業績は元に戻るどころか

それ以上に良くなる

と私は考えました。


そして、

私は会社がトラブルを解消したということを確認し、

売上が落ち込んでからちょうど1年半後あたりに

EM株を購入しました。


購入してほどなく中間決算の発表がありました。

予想通り会社の儲けは元に戻るどころかそれ以上に良くなっていて、

なんとトラブルが発生した前年と比べ、

経常利益が5倍

ほどになっていました。


結果、EM株は翌日から2日連続でストップ高になりました。



株初心者の皆さん、

"一時的に"業績が落ち込んだ優良企業に注目しましょう^^

投稿日:2007年02月22日 07:00
市場平均は超えよう 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 連想グセをつけよう