株の基礎用語「アセットアロケーション」を説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

アセットアロケーション

株用語 ア行


アセットアロケーション
持っているお金を株・債券・不動産・預金など、様々な金融商品に振り分けて安定した儲けを得られるように工夫すること。


各金融商品にはそれぞれ特徴があります。

株なら、その価格は会社業績の影響を受け、債権ならその価格は金利の影響を受け、不動産ならその価格はその土地の需給関係の影響を受けます。

このように金融商品が違えばそれに影響を及ぼす事柄も違ってくるのです。


この性質を上手く利用して、たとえどのような経済環境になっても”安定した儲け”を得られるように持っているお金を各金融商品に振り分ける(分散投資)のがアセットアロケーションです^^

投稿日:2007年02月24日 15:17
 次のコンテンツへ 青天井