株の基礎用語「アク抜け」を説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

アク抜け

株用語 ア行


  • アク抜け
  • 株価を下げる要因となるもの(悪材料)がすべて出尽くして、下げ続けてきた株価が安定すること。

利用例)

悪材料

( ̄□ ̄;)がーん

悪材料が出て株価が急降下しちゃった(゚_゚i)タラー

まぁでもこれくらいならスグに戻るだろ。。。

悪材料

ガ━━(゜ロ゜;)━━ン

に、二発目!? 株価オモクソ下がってるじゃーん(泣)_| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

もうヤメテ。ボク苦しい。。。

アク抜け

ふー、ようやくアク抜けしたみたいだな| ̄ω ̄A;アセアセ


この光景は、会社がいったん下方修正(実績が会社予想を下回りそうだという発表)を発表したあとに再び下方修正を発表したときなんかによく見かけます^^;

このような状況を避けるためには「何をしているのかよくわからない会社の株は買わない」ことです。食べ物屋さんなら食べ物が売れなければ儲けは減りますし、材料の値段が高くなった場合も儲けは減ります。このように会社のしていることがよくわかっていれば、下方修正が発表される前に周囲の環境変化から「実績が会社予想を下回るかもしれない」とおおよその検討をつけることもでき、事前にその株を売ることだってできます。

逆に会社が何をしているのかあまりわかっていなければ、下方修正が発表されてから初めて儲けが減っていた事実を知ることになり、さらに下方修正を引き起こした原因さえもよくわからないとなると、地獄の第2波を喰らってしまう恐れもあります^^;

PS くれぐれも「アク抜けしてから株を売る」なんてことがないようにしてください^^

投稿日:2007年02月27日 07:02
悪材料 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 悪目
このエントリーのトラックバックURL
http://www.kabu-gakkou.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/573
以下のフォームにコメントを記入してください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)