株の基礎用語「預かり資産」を説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

預かり資産

株用語 ア行


預かり資産
証券会社が投資家から預かっている金融資産(株式、債券、投資信託など)の総額を言います。また、証券会社の規模を言うときはこの大きさを指します。


現在、日本の家計の金融資産に占める株式の比率は10%弱(前年比1.1%増)です(金融公報中央委員会 2006年10月発表)。

これは欧米の20%弱(2002年3月時点)と比べ相当低いです(ニッセイ基礎研究所 経済調査部門)。今後も引き続き日本の家計の金融資産に占める株式の比率は、ゆるやかながらも上昇していくものと思われます^^

投稿日:2007年02月28日 07:02
上げ一服 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 頭打ち