株の基礎用語「板」を説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

株用語 ア行



現在その株にどのような注文が入っているかを表したもの。各価格帯にいくつの買い注文、あるいは売り注文が入っているかを瞬時に確認できるよう一覧化されています。


これが板です^^

注)ここではわかりやすく説明するために株の売買単位(売り買いできる最小単位)を1とします


まず、100円の価格帯に注目してください。

現在100円に2つの売り注文が出ています。

これは100円で2つ売りたいという全体の意思表示とも言えます。

取引はお互いの意思が一致して、はじめて成立します。

この株を今、最も安い値段で買うなら、100円で買い注文を出せばいいのです(100円で買いたいという意思表示をする)。

では、100円で1つの買い注文を出してみましょう^^

kabuka_2.gif

1つの買い注文と1つの売り注文の取引が成立して上図のように数字が変化します。


☆株価はその値段で買いたい人と売りたい人がいるところで落ち着きます

投稿日:2007年03月05日 07:00
イールド・スプレッド 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 委託売買業務(ブローカー業務)