中央銀行 国や地域単位で使用されている通貨(紙幣)を発行したり、その中...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

中央銀行

株用語 タ行


中央銀行
国や地域単位で使用されている通貨(紙幣)を発行したり、その中にある銀行にお金を貸し出せる権利を持つ銀行のこと。

通貨価値の安定を図るため、市場に出回るお金の量を調整することを仕事としています。具体的には、政策金利の上げ下げ、預金準備率の上げ下げ、公開市場操作、為替介入などです。

<参考>日銀の仕事[貨幣量調整(預金準備率の引き上げ・引き下げ、買いオペ・売りオペ、政策金利の引き上げ・引き下げ)]

投稿日:2007年03月22日 08:35
タンス株 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ つなぎ売り