証券取引法とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

証券取引法

株用語 サ行


証券取引法
「株や債権など有価証券の取引において『誰かのみが他よりも条件が良い』というような状態をなくすことで、より多くの『市場に参加しよう』という気持ちを呼び起こし、有価証券の売買をより活発にすることによって国を豊かにしよう」ということを目的に設けられた法律のこと。


「少しも乱れがなく、よく整っている株式市場がある」ということは「みんなを"幸せ"にしようとする人たちがその事を実現するために支援を受けられる環境が整っている」ということです^^

より多くの幸せを提供してもらうためにも、証券取引等監視委員会には頑張っていただきたく思います^^

投稿日:2007年03月16日 07:30
証券取引等監視委員会 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 上場