公募増資とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

公募増資

株用語 カ行


公募増資
広く一般(50名以上の不特定多数の投資家)から株主を募集し、増資によって資金調達をすること。


公募増資をする場合は、既存の株主の利益を損ねる恐れがあるため、株主総会において特別決議を得ることが義務付けられています。

  • 特別決議に必要な条件
  • 議決権を行使できる株主の議決権の過半数を有する株主が出席
  • その株主の議決権の3分の2以上が賛成



他に、既存の株主を対象とした株主割当増資、特定の第三者を対象とした第三者割当増資がある。

投稿日:2007年03月12日 07:05
公募 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 公的資金