単元株とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

単元株

株用語 タ行


単元株
証券取引所において取引できる最小単位の株数のこと。


単元株が1,000株で株価が500円なら、最低取引金額500,000円から取引可能となります。各証券取引所はより多くの投資家に購入機会を与えようと、最低取引金額を50万円以下に抑えるよう上場企業に呼びかけています。

投稿日:2007年03月22日 08:10
建て玉 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 単元未満株