単元未満株とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

単元未満株

株用語 タ行


単元未満株
単元株に満たない株のこと。


単元株が100株なら、1~99株が単元未満株となります。単元未満株は配当株式分割で発行される新株、会社解散後残金の分配を受ける権利を持ちますが、議決権はありません。


単元未満株の取り扱いとしては以下の3つがあるかと思います。

  1. 単元未満株として売却←手数料が高め・時間かからない
  2. 証券会社に対して買取請求←手数料低め・時間かかる
  3. 証券会社に対して買増請求←取り扱いしてない銘柄もある

1は単元未満株売買を取り扱っている証券会社であればOKです。
2は1が出来ないときに証券会社に単元未満株の買取を請求します。
3は足りない株数を購入して単元株にするということです。

投稿日:2007年03月22日 08:20
単元株 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ タンス株