投資クラブとは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

投資クラブ

株用語 タ行


投資クラブ
一緒に証券投資についての学習をし、共同で資金を出し合って実際に投資をおこなう3~20名程度からなるグループのこと。投資クラブを設立するには、クラブの口座を設ける証券会社に必要書類とともにその旨を申請する必要があります。


投資クラブの規約には「証券投資に関する学習を目的とする」と定められているため、毎年10回以上の会員全員参加による勉強会を開くことが義務付けられております。

投資判断は会員全員参加による総会でおこないます。議決権は出資割合に関係なく1人1個で、意思決定には過半数の同意が必要とされます。

投資資金や証券取引によって得た運用益は、一部の者による流用を防ぐため、クラブの銀行口座において管理することが義務付けられております。

投稿日:2007年03月23日 07:15
投資一任業務 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 投資顧問会社