不動産証券化

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

不動産証券化

株用語 ハ行


不動産証券化
不動産が生み出す運用益・売却益を担保に証券(ABS)を発行すること

証券化


保有権:これには運用益を得る権利も含まれます
ビークル:会社のようなもの(紙面上の会社。実体はなくていい)
配当:不動産から得られた収益から社債・ローンを支払い、残りを山分け
5%ルール:自ら所有しているものを証券化してオフバランスした場合に適用


参考:不動産証券化によるメリット

投稿日:2007年03月27日 09:25
浮動株 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 踏み上げ