株の基礎用語「金融派生商品」を説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

金融派生商品(デリバティブ)

株用語 カ行


金融派生商品(デリバティブ)
現物の価格変動リスクを減らし、安定した取引を実現させることを目的として生まれた金融商品。

参考:先物取引とは

  • 金融派生商品(デリバティブ)-取引名
  • 売買の予約-先物取引
  • 売買の権利-オプション取引
  • 異なる通貨の金利の交換-スワップ取引
投稿日:2007年03月12日 07:01
キャピタル・ゲイン課税 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 金利