簿価会計とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

簿価会計

株用語 ハ行


簿価会計
資産負債を新たに取得した際、取得時点での評価額(帳簿価額)を貸借対照表に記載する会計制度。


ただ、この簿価会計制度では帳簿価額と現時点での評価額の差が大きく開いてしまっても第3者から見るとその事実が良くわからないので、現在の資産価値を実際のそれと大きく誤って認識してしまう恐れがあります。


この問題を解消するため2003年3月期から時価会計が導入されており、年々その適用範囲を拡大してきています^^

投稿日:2007年03月28日 07:40
ヘッジファンド 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 保管振替制度