保護預かり制度とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

保護預かり制度

株用語 ハ行


保護預かり制度
証券会社が自社を介した売買取引で取得された株券をお客様の代わりに預かり、専用口座(保護預かり口座)で管理する制度こと。


保護預かり制度のおかげで投資家が盗難や紛失の心配をする必要もなくなり、売買取引もより滑らかに運ぶことができるようになりました。現在は株券の電子化が進んだこともあり、ネット証券をはじめ多くの証券会社が保護預かり口座の管理料を無料としています。


さらに保管振替制度も利用すれば一切の手続きをすることなく売買取引がおこなえます^^

投稿日:2007年03月28日 08:00
保管振替制度 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 募集業務(ディストリビューター...