倒産しない会社のかんたんな見分け方を紹介します^^

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

企業分析をする前に見ておくポイント

個別株投資


さて、今後20年、30、年業績が安定して上昇していきそうな会社を見つけたら、まずはその会社がこれまでの活動によってちゃんと儲けを得ているかをチェックしましょう^^


では皆さん、お手数ですがその会社のHPに行って、一番新しい決算短信(連結)を開いてください☆

だいたい、「トップページ」→「個人投資家のみなさまへ、IR」→「財務諸表」で決算短信が見れるように作られております♪



開かれましたら、「貸借対照表」の『資本の部』を見てください^^


企業分析をする前にぜひ見てもらいたいところは、『資本の部』にある「当期未処分利益(利益剰余金)」という項目です!

ここがプラスになっているかを確認してください♪

プラスであれば、その会社は「これまでの活動によって、ちゃんと儲けを得ている」ことを表しています^^


同じ資本の欄にある「資本金」に対して、この「当期未処分利益(利益剰余金)」が大きく上回っているようなら、その会社は「安定して儲けを生める態勢がととのっている」と言っても良いかと思います☆


逆に、ここの数値の横に「」があれば、それは「これまでの活動によって損をしている」ことを表しています。

ここがになってる場合は、分析を終了してもらって良いかと思います^^;



このポイントをクリアできたら、とりあえず「もっと分析する価値あり」と、見ても良いかと思います♪

投稿日:2007年12月05日 13:34
銘柄探しにおけるポイント 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 企業分析における3つのポイント