過去の通貨危機の研究を通じて、通貨危機を誘発するひとつの要因として、「...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

対外債務(GDP比)、外貨準備ランキング

通貨危機


過去の通貨危機の研究を通じて、通貨危機を誘発するひとつの要因として、「対外債務(短期)に対する外貨準備不足」があることが分かりました。

(参考)「対外債務(短期)に対する外貨準備不足」が通貨危機を誘発する


そんなわけで、対外債務外貨準備に関するデータをランキング形式にまとめてみました。

対外債務を“短期”と“長期”に分けたデータが見つかりませんでした^^;

(参考)The World's Biggest Debtor Nations-CNBC.com
(参考)List of countries by external debt-Wikipedia
(参考)世界の外貨準備保有高トップ10-ロイター
(参考)各国の外貨準備高一覧-Wikipedia
(参考)List of countries by foreign exchange reserves-Wikipedia
(参考)本邦対外資産負債残高-財務省


■2009年~2010年対外債務(GDP比)ランキング [単位:10億ドル]

GDP比対外債務
番外 中国5.0%529
番外 日本45.0%2,441
番外 EU85.0%13,720
20位 アメリカ101.1%14,825
19位 ハンガリー120.1%225
18位 オーストラリア138.9%1,230
17位 イタリア146.6%2,602
16位 スペイン179.4%2,460
15位 ギリシャ182.2%580
14位 ドイツ185.1%5,440
13位 ポルトガル223.6%552
12位 フランス250.0%5,370
11位 香港250.4%816
10位 ノルウェー251.0%641
9位 オーストリア261.1%867
8位 フィンランド271.5%505
7位 スウェーデン282.2%1,001
6位 デンマーク310.4%626
5位 ベルギー335.9%1,324
4位 オランダ376.3%2,550
3位 スイス401.9%1,304
2位 イギリス413.3%8,981
1位 アイルランド1,382.0%2,380

 

■2009年 外貨準備保有高ランキング [単位:10億ドル]

対外債務費比外貨準備うち米国債
1位 中国559.8%2,447895
2位 日本49.7%1,047785
3位 ロシア88.4%458120
4位 サウジアラビア410
5位 台湾424.6%358125
6位 インド112.8%27332
7位 韓国66.4%27040
8位 香港385.1%259151
9位 ブラジル115.3%250164
10位 シンガポール20346
番外 EU9.9%1,356

 

中国、圧倒的に強いですね。。。外貨準備の絶対額も大きいし、対外債務比も小さい。はぐれメタル並の防御力です。

一方、EUは意外に“弱い”ことが判明。絶対額こそ日本を超えてますが、対外債務とのバランスを見ると圧倒的に少なく、いったん逆流が起きると抵抗する力がありません。そりゃユーロも下がりますよね。

 

あと、これまた意外だったのが日本。外貨準備の絶対額が大きいことは知ってましたが、対外債務比が思ってたより小さかったです。あと、外貨準備の75%を米国債で運用してるって大丈夫でしょうか。いざというとき、ホントに売れますかね。。。

アメリカに関しては、基軸通貨の権利を持ってる限り、システム上ドルの価値が暴落することはないでしょう(たぶん)。(これに関してはまた日を改めて)

 

対外資産も調べようかと思いましたが、もし通貨危機が起こったら、為替差益を期待してそのまま保有する(危機時に通貨防衛の役割を果たさない)と思ったので省略しました。

投稿日:2011年12月29日 14:16
「対外債務(短期)に対する外貨... 前のコンテンツへ