私は2005年から投資を始めましたが、経験を積むほど財務分析が適当になって...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

財務分析が適当になる一方です(笑)

株式投資コラム


私は2005年から投資を始めましたが、経験を積むほど財務分析が適当になっています(笑)

もちろん見るところはしっかり見てますが、あまり細かいことは気にしてもしょうがないと思うようになりました。

 

そんなことよりも、その企業の成長戦略や属している市場の成長性をもとに投資した方が、利益に繋がることが圧倒的に多かったからです。

私が初めにストップ高をゲットした4820:EMシステムズも、この考え方で投資しました。

 

「成長市場を見つけたらその中から良い企業を2つ3つ探し、分散投資」

今はこれが自分の投資スタイルになっています。

現在とくに注目しているのは「医療・介護サービス」「医療IT」市場です。

 

ちなみに、「飲食」「アパレル」「サービス」市場は常に注目しています。

これらの市場は決して拡大しているわけではありませんが、価値の多様化が進んでおり、差別化次第でどの企業にも業績を大きく伸ばせるチャンスがあるからです。

私の直近の投資でいうと2196:エスクリがこれに当たります。

現在の注目銘柄でいうと…それはまた改めてご紹介したいと思います☆

投稿日:2012年03月02日 10:45
メディカルケアサービス、HPリ... 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ ギリシャ債務交換、集団行動条項...