2012年4月1日に介護報酬が3年ぶりに改定されました。   ■報酬がUPしたサ....

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

介護報酬改定が追い風となる企業、向い風となる企業

エスエムエス


2012年4月1日に介護報酬が3年ぶりに改定されました。

 

■報酬がUPしたサービス


訪問介護
24時間定期巡回・随時対応訪問看護

 

■報酬がDOWNしたサービス

訪問介護
通所介護(デイサービス)
少人数共同生活介護(グループホーム)
介護付き有料老人ホーム

※2012年3月まで:30分以上60分未満、2290円
 2012年4月から:20分以上45分未満、1900円 45分以上、2,350円

 

今回の改定では、「在宅医療・介護を普及させる」という政府の意図が読み取れます。

団塊世代の高齢化が進むに連れ、病床や介護施設の不足はより深刻化していきます。その対策として、在宅である程度の対応ができるようにしておこうという流れでしょう。

 

この流れから、今後は看護師に対する需要がますます拡大していくことが予想されます。

個別株分析室で紹介している看護士向けSNSを運営しているエス・エム・エスにとっては、強力な追い風が吹くことになりますね。

 

一方、グループホームを運営するメディカルケアサービスにとっては、逆風が吹くことになります。この影響で一時的に株価を下げるかもしれませんが、売上拡大による利益増で報酬減額によるマイナス分を打ち消してくれるのではないでしょうか。

 

3月末決算企業の本決算発表は5月辺りに行われますので、介護サービス各社の来期業績予想にどのような影響が出るのか注目ですね。

投稿日:2012年04月06日 09:06
ビジネスモデル|エスエムエス 前のコンテンツへ