12月18日、日本銀行が久しぶりに動きましたね。発表資料に「ETFの買入れ...

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

日銀、追加緩和と思いきや

日銀の金融政策


12月18日、日本銀行が久しぶりに動きましたね。

発表資料に「ETFの買入れについて、現在の年間約3兆円の買入れに加え、新たに年間約3,000億円の枠を設け、~」という文面が出ていたので、これに反応して大量の買いが入りましたが、

その後に「新たな枠によるETF買入れは、日本銀行が買い入れた銀行保有株式の売却開始に伴う市場への影響を打ち消す観点から、2016年4月より開始する」と書かれており、結局プラスマイナスゼロということが認識されると、一転して売られ、結果大幅なマイナス引けとなりました。

 

私は、たとえ追加緩和が発表されても、よほどのことがない限り、ここから急激に上がることはないと考えていましたので、今回の発表前にもとくに準備はしていませんでした。

 

それにしても原油の下落が止まりませんね。

2015_12_22_2.gif

 

今年の夏頃は、ガソリンの店頭価格がリッターあたり140円を超えていましたが、今は120円台になっています。このエネルギー価格の下落によって消費者物価が伸び悩んでいますが、エネルギーを除けば、まだ前年同月比で+1%近くは上昇していると思うので、日銀もそれほど焦ってはいないのでしょう。まぁ目標は+2%なんで焦らないといけないんですけどね(笑)

2015_12_22_1.gif
※2014年4月から+3%の伸びが続いているのは、消費税が5%から8%へ上昇したためです。

投稿日:2015年12月22日 11:32
黒田日銀、2年で2倍に増やす!異... 前のコンテンツへ