株式売買をするにあたりどのような決まりごとがあるのか?

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

株式売買のルール

株をはじめる前に知っておきたいこと


今回は株を買うときに適用されるルールを説明したいと思います^^



成行注文」優先の原則

「成行注文」は「指値注文(その他条件付注文)」よりも優先される。



1. 価格優先の原則

同じ銘柄の注文が同時に複数出た場合、個数に関係なく

買い注文の場合→高いものから順
売り注文の場合→安いものから順

に注文が成立する。


んじゃ、同じ値段で注文があった場合はどうなるの?σ( ̄、 ̄=)



2. 時間優先の原則

同じ銘柄の注文が同じ値段で複数出ている場合、

注文時間が早かったものから順

に注文が成立する。


注)寄り付き(午前9時、午後12時30分に始まる最初の取引)はそのときまでに出た注文はすべて同じ時間に出た注文として扱われ、売り買いの株数があうまで注文は成立ません。


んじゃ、同じ値段で同じ時間に注文があった場合はどうなるの?( ̄。 ̄;)



3. 数量優先の原則

同じ銘柄に同じ値段で同じ時間に複数注文があった場合、

"注文数量の多いものから順"

に取引が成立する。



・まとめ

価格>時間>数量の順に優先される。

投稿日:2005年11月03日 22:00
株価はどう決まる? 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 各株式市場の特徴