貸借対照表について株初心者の皆さんに理解していただけるよう解説

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

貸借対照表とは

貸借対照表


まずはじめに、貸借対照表・その構成項目の説明をし、それから読み方・利用方法を説明したいと思います。

貸借対照表

"借り方"にお金を生み出すモノ(資産)を記述

"貸し方"にお金を生み出すモノを獲得するために用意したモノ(資本、負債)を記述



私はその会社に「今後成長できる基盤があるかどうか」を調べる際、貸借対照表を見ます。

また、その会社が「今までどのような行動をとってきたか」を調べる際にも貸借対照表を見ます。


次からは貸借対照表を構成する各項目の説明に入ります。

投稿日:2005年11月05日 00:13
 次のコンテンツへ 資産とは