投資CFについて株初心者の皆さんに理解していただけるよう説明

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

投資CFとは

キャッシュフロー計算書


投資CF

投資活動によって発生したキャッシュフロー

投資活動
営業活動を除く、利益獲得を目的とした活動

投資CF

ステージ別傾向

投資CF、成長ステージ、成熟ステージ

成長ステージ

永続的利益の獲得を目的とした支出(工場・本社ビルなどの購入)
-積極的に行われる

一時的利益の獲得を目的とした支出(有価証券売買など)
-控えられる

投資CF

投資CFマイナスになりやすい


成熟ステージ

永続的利益の獲得を目的とした支出(工場・本社ビルなどの購入)
-控えられる

一時的利益の獲得を目的とした支出(有価証券売買など)
-積極的に行われる

成熟ステージでは投資CFがプラスになりやすい

投資CFはプラスになりやすい


永続的 or 一時的利益獲得、それぞれを目的とした支出によって発生するCFの出口

固定資産購入のため支出→営業活動によって収入を得る
→プラスの営業CF発生

有価証券購入のため支出→有価証券売却によって収入を得る
→プラスの投資CF発生


以上の説明で、なぜ「成長ステージでは投資キャッシュフローがマイナスに、成熟ステージでは投資CFがプラスになりやすいのか」理解していただけたでしょうか ^^;

投資CFを見る際は会社がどのステージにいるのかにも注意してくださいね (#^-')b グゥ!

投稿日:2005年11月05日 17:48
営業CFとは 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 財務CFとは