信用取引とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

信用取引

株用語 サ行


信用取引
証券会社に担保を渡し、お金や株券を借りておこなう株式取引のこと。


担保は最低30万円かつ約定代金の30%相当の価値を必要とします。担保として認められるものには、現金・株券などがあり、株券は各証券会社が設けている掛け目をかけたものが評価額となります。


また、信用取引は必ず反対売買をしなければなりません。信用買いをおこなったら購入した株を売却し、信用売り(空売り)をおこなったら売った株を買い戻す必要があります。

投稿日:2007年03月19日 07:22
信用買残 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 信用倍率