新株予約権とは?株の基礎用語

学校では教えてくれない株のことを、年平均+30%で運用しつづける管理人がイチからわかりやすく教えています。

新株予約権

株用語 サ行


新株予約権
買い手が売り手(株式会社)に新しく株を発行させて引き渡させたり、自己株をこちらに引き渡させたりできる権利のこと。


一般的に新株予約権転換社債型新株予約権付社債(CB)のように債権とセットで発行されるものですが、2002年の商法改正で単独でも発行できるようになりました。


新株予約権が発行されると表向きには変化が見られませんが、将来的に表に出るかもしれない株式が着実に内に生まれるのです。このように新株予約権は後々株主価値(1株当たり利益=利益÷表に出ている株式数)を損なう恐れがありますので、その発行量には注意しておいてください^^;

投稿日:2007年03月17日 07:10
新株引受権 前のコンテンツへ  次のコンテンツへ 申告分離課税